そりゃ、難しいに決まってる!だけど、やりたくないことを何十年も耐えることと比べれば、こちらの道の方がマシなだけ


自分らしく生きたいと誰もが思うだろう。心の中には理想の生き方はある。しかしそんな想いを自分の生活に反映させるのは難しいと誰もが思うだろう。

そりゃ、難しいに決まってる!だけど、やりたくないことを何十年も耐えることと比べれば、こちらの道の方がマシなだけと語るプロブロガー藤沢篤さん。 覚悟を決めて受け入れることがスタートなのだと。

難しいなんてことはない、覚悟を決めて受け入れることがスタートなのだと、そう話してくださいました。ブログ一本で生活できるようになったストーリーをインタビューしました。

▼インタビュー記事内容

・ブログを書くことを仕事にして

・きっかけになった友人との起業

・BIGになるために覚悟を決めて

 

 

ブログを書くことを仕事にして 

 

-今日はよろしくお願いします。

藤沢さん – はい。よろしくお願いします。

 

-早速なのですが、今現在どのような働き方をしているのか伺ってよろしいですか?

藤沢さん – はい。今はブログを書くことが仕事となっています。ブログでの収入が一番大きいです。2日か3日に1度、2~3時間かけて一つの記事を完成させます。それが僕の仕事です。

 

-2,3日に1度しか記事を書かないのですか?ブロガーの方って毎日更新しているイメージがありました。その記事を作るのも2,3時間とはさらに驚きです。

藤沢さん –  最近は4日に1度くらいになってきたので、2,3日に1度ならよく働いている感じかもしれません。笑

もちろん佐藤さんがイメージしているように毎日ブログを更新している方もたくさんいるとは思いますが、僕のブログの記事は5分くらいかけて読むくらいの長文なものを作っているのでそういったところでも投稿頻度が変わっているのかもしれません。

最近では時間もあるので、本命のブログとは別にもう一つブログを作っています。これは不定期に書いているし、まだアクセス数も少ないので10時間かけて書くこともあれば1時間くらいで仕上げたりしたり様々ですね。

 


-なるほど。ブログの書き方も色々あるわけですね。藤沢さんはいつからブログを始めたられたのですか?

藤沢さん – ブログを書き始めたのは5,6年前くらいですね。始めのうちは完全に趣味でした。今運営しているふじさわブログを始めたのは2年半前ですね。

 

-なるほど、本格的に初めてまだ2年半前のですね。ふじさわブログは何の為に始めたのですか?

藤沢さん – プロブロガーになることだけ考えて始めました。何が何でも収益化して毎月の生活費をこのブログから稼ごうと決めて始めました。当時は今のブログタイトルではなくて「iPhone 愛用中ドコモ店員のブログ」という名前でやっていました。当時はまだdocomoからiPhoneが発売されていなかったのでdocomo店員なのにiPhoneを使っているということで受けを狙っていました。ところがdocomoからiPhoneも発売されてしまったのでそのタイミングで「ふじさわブログ」というタイトルに変えました。

 

-ブロガーになる前はdocomoのショップ店員だったのですね!

藤沢さん – そうですね。2,3年くらいはdocomoで働いていました。高専を卒業して20歳で普通に就職しました。その後その企業をやめてバイトをしたり、自己啓発プログラムのトレーナーをした後docomoの店員になりました。

 

きっかけになった友人との起業

-なるほど。お話を聞いていると様々なことをされているので何がきっかけでブロガーになろうとしたのかが気になります。

藤沢さん – 今から3年前の2012年でしたね。一番始めは友達に誘われたのがきっかけでした。始めた頃はGoogleのシェアの10%を取ろうと大きな夢を抱いてスタートしたのですが、いざ始めると結構グズグズな感じになってしまって。資金もないからブログで収益を作ってまず資金を作ろうということになってブログで収益を発生させる為にかなり勉強しました。ところがその起業しようと声をかけてくれた友達と喧嘩をしてしまったのですよ。理由はやり方とか方針の違いとか他愛もないことでした。

一緒にやるのは無くなってしまいましたが、たくさん勉強したおかげもありブログでお金を稼ぐ技術、知識は身につけていたのでそのまま独立をしてブロガー1本になりました。

10363975_991296440910908_451800640056353679_n

 

-ということはブロガーというより元々は事業をすることに興味があったのですか?

藤沢さん – 元々起業をしたいと思ったのは17歳のときです。学生時代にラーメン屋さんでバイトをしていたのですが、そのラーメン屋さんで出会った一冊の本がきっかけでした。そのラーメン屋さんは当時は開店したばかりでお客さんがあまりこなくて、バイト中に本棚から一冊の面白そうな本を見つけたのですよ。それがナポレオンヒルの”思考は現実化する”でした。

人生は自分で創りだすのだとその本で知ったときは物凄く感動をしました。それまで人に流されていた僕にとって、自分で人生をコントロールできると本に書いてあるだけで物凄く人生が変わった気がしました。それから本に興味を持つようになって200~300冊程の本を2年くらいかけて読みました。

そうしていくうちに”起業したい””お金持ちになりたい”という目標ができました。

 

-高専時代はどんな勉強をされていたのですか?

藤沢さん – 電気工学科という学科で発電、送電、情報処理の勉強をしていました。40人のクラスだったのですが、勉強の順位は半分以下でしたね。悪い時は35番くらいで全然ついていけませんでした。

学校の成績はよくありませんでしたが、世の中という大きなところで見たらパソコンの扱いには慣れていたのでパソコンを使う仕事をすんなり始められたかなと思います。

 

-なるほど、高専での勉強も今の仕事へのきっかけの一部にはなっているのですね。

藤沢さんは起業を志したのが17歳の時で実際に起業するまでにサラーリマンをしたり、バイトをしたりとしていますが、その間にその情熱が冷めてしまうようなことはなかったのですか?

藤沢さん – 冷めそうになることはたくさんありましたよ。大企業に勤めていたのですが、頭の中に描いている自分と新人研修をしている自分のギャップが大きすぎました。会社の中だけにいたら想いが冷めてしまうと思って土日の時間を使って、セミナーだったり、勉強会だったりに参加してどうにか保っていたという感じでした。結局就職した企業は8ヶ月でやめてしまいました。

 

BIGになるために覚悟を決めて

-次のステップを踏むために勇気ある決断をしたわけですね。

藤沢さん – 僕の中では勇気とはちょっと違うのですよね。覚悟を決めたという感じです。これから起きるすべてのことを受け入れる覚悟です。親、友達の見る目や、金銭的にも厳しくなる可能性はあります。それら起こりうる全てのことを受け止めてやろうと思いました。勇気ってがんばろう、がんばろうとする感じだと思うのですが、僕の中では覚悟を決めたという感じでした。

大企業の安心を捨てて、自己啓発プログラムのトレーナーになることは、まさにいばらの道だと思うのです。そのいばらを受け止めて進もうと覚悟を決めた瞬間がありました。

 

-なるほど確かに覚悟と勇気は違いますね。

藤沢さん – 会社に勤め始めてから研修をして、研修が始まったら先輩の後ろにくっついて営業に回って毎日をつまらなく感じていました。俺はこんなはずじゃないと思っていて、絶対に起業してビックになろうと思っていました。

 

-藤沢さんが思うBIGな人間って何なのですか?

藤沢さん – BIGの概念はいつも変わっています。昔はTVに出ている人がビックだと思っていました。ところがTVに出ている人が与える影響って薄く多くの人へというイメージだと思うのです。それは何か違うのではないかと考えるようになって、今思っているのは“本当に重要なことを一定数の人に与えられる人間だと思っています”。深い影響を与えられる人間になりたいとそういう人間がビックな人だと思います。

 

-時代背景でしたり、藤沢さん自身の価値観の変化でBIGも変わってきているのですね。

藤沢さん – これからも変わるかもしれないのですが、最近東南アジア近辺を旅してきて自分の中の不変な気持ちで気づいたことがあるのです。それは文章を書くことが好きだなということです。僕にとっては新しい文化に触れることや新しい土地に行くことよりも、文章を作ることや面白い文章を読むことのほうが好きだなと気付きました。

名称未設定 1

 

 

-好きなことを仕事にできているのは素晴らしいことですね。今後もブログの活動をメインに考えているのですか?

藤沢さん – ブログは書き続けると思います。それとは別に書籍の出版ができればいいなと思って今現在も執筆活動を始めました。ベストセラーにはならなくてもいいので人の心の深いところに届き、価値観を大きく変えられるような、そのような作品をつくれたらと思っています。

 

-藤沢さんの本を読める日を楽しみにしています!

本日はありがとうございました。

 

プロフィール

プロブロガー 藤沢 篤

1987年9月10日生まれ。高知県出身。

地元高知県の高等専門学校卒業後、20歳で上京。サラリーマンとしての生活が始まる。

サラリーマンとしての生活に入社そうそうに自分のビジョンとのギャップを感じ退社をする。

2008年から2012年まで自己啓発プログラムのトレーナーになるため渡米を繰り返し、トレーナーの資格を得る。

2013年1月に「ふじさわブログ」を開設し現在は月間およそ30万のアクセス数を集める。

ふじさわブログ http://iphonedocomoss.com/

 


そりゃ、難しいに決まってる!だけど、やりたくないことを何十年も耐えることと比べれば、こちらの道の方がマシなだけ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です