パラレルキャリア支援を通して
働き方改革を推進し、
これからの社会を豊かにする

この理念のもと、私たち日本パラレルキャリア協会(以下、パラキャリ協会)は、協賛サポーター様とパラキャリ会員(以下、メンバー)と協力し合い、活動を行なっております。

 『パラレルキャリア』とは経営学者ピーター・ドラッカーが提唱した考えで、「本業を持ちながら、第二のキャリアを築くこと」を指します。 『副業』や『複業』と同じような印象をもたれることもありますが、パラレルキャリアはそれらよりはるかに広い範囲の活動を示します。 副業はもちろんのこと、報酬を目的としないボランティアや趣味の活動、 スキルアップのための勉強、 個人の夢の実現に向けた活動、これらはすべてパラレルキャリア実現への活動と言えるのです。

 そういった『パラレルキャリア活動』を通して得る、 本業では得られない経験やスキル、 それに伴なう収入、 そして何より、そこでしかない新しい出会い。 これらは必ずや人々の生活や人生を豊かにすると私たちパラキャリ協会は信じています。

最新記事